本文へスキップ

新しい視点で活動する TOKUSHIMA BIZAN R.C

運営方針hedule

クラブ運営方針          会長  原 英子  

2020年度は、新型コロナウイルス拡大の影響を受け、全世界で大変な状況の中、始まりました。
 我がクラブも、会員の減少で極小規模クラブとなって、厳しいなかでの活動となりますが、RI会長のテーマ「ロータリーは機会の扉を開く」で、ガバナーの方針「行動するロータリーを目指そう」となっているように、活動的な奉仕活動ができるクラブを、また、次世代につなげる新しいクラブに向けて、前向きに行動して、会員の皆様と力を合わせて、少しずつ変化していくクラブでありたいと思います。

活動方針

1.活動的な奉仕活動
   継続する奉仕活動と同時に、人道的、教育的な奉仕活動に取り組みます。

2.会員増強
   女性会員、若い経営者を中心に会員を増やし、ともに学ぶことで
   ロータリアンとしての資質を高めます。

幹事として             幹事  宇坂 一誠  

徳島眉山ロータリークラブは、昨年4月に10周年を迎え、より未来ある先にむけて進んでいきます。その間諸先輩方の指導のもとロータリアンとしての知識と経験を積み重ねてまいりました。まだまだ勉強不足で不安いっぱいですが、幹事としての仕事を学びつつ会員の皆様のお役に立てるよう努力致しますので、ご支援ご協力の程よろしく御願い致します。
また、下記2点を重点項目として取り組みます。


活動方針

1.出席率の向上
   ロータリークラブに所属することの意義・ロータリークラブに所属する
   楽しさを再認識し楽しい例会作りに取り組みます。


2.会員増強
   会員数純増を実現すべく積極的に活動してまいります。
   現会員様に徳島眉山ロータリークラブに所属してよかった等満足度の
   向上により、自信をもって周りに伝えて頂き新会員の増強を目指します。


このページの先頭へ

徳島眉山ロータリークラブ事務局

〒771-0117
徳島市川内町鶴島375−1

TEL 088-665-8117
FAX 088-665-3919